中古車選びは正規団体加盟の販売店で選ぶ

中古車選びは正規団体加盟の販売店で選ぶ

全国には3万店を超える中古車販売店があるとされています。この中から良い販売店を選ぶコツとして簡単なのが入り口や店の中にあるステッカーを確認してみること。

 

信頼できる販売店選びの一つに公取協、中販連といった団体に加盟している販売店から中古車を選ぶのが良いです。この2つのどちらかに加盟している団体が全て安全といったわけにはいきませんが、加盟していない業者の方が悪質な店舗が多く、一つの目安にすることができます。

 

またトラブルになった時も上記の団体を通して抗議することもできるのでしっかりとした店舗が多いのが特徴でもあります。

中販連とは

昭和50年に通産省、運輸省の許可を受けて設立された団体となっており、中古車業界の指導を任されている団体でもあります。加盟店には中販連のマークが入り口や店内にあるはずなのでまずはチェックしてみることが大切です。

公取協とは

自動車公正競争規約といった運用を行っている団体であり、昭和46年に公正取引委員会の指導を受けて設立された団体となります。中古車の正しい流通を指導する団体でもあります。公取協にも加盟シールが配布されるので加盟していれば店内、入り口等にステッカーを張ってあるはずです。

展示場ではなく店内の清潔さを見る

中古車販売店にいってチェックして欲しい部分が展示場ではなく店内を見てみてください。

 

展示場は基本的にお客さんの入り口にもなるので整理整頓しているケースが多いです。しかし店内がグチャグチャの可能性もあるので品性を疑うようにしましょう。

 

見える部分しかキレイにしてないようでは販売している車両も内外装の見える部分だけ整えて販売しているかもしれません。展示場はもちろん店内も整理整頓されている店舗の方が信頼することができます。