本当に車を売却する時には…

本当に車を売却する時には…

ディーラー等の新車販売の場合は多くのケースで3月に決算を向かえるようになっています。そのため2月、3月は力をいれて販売を強化していく姿勢となりディーラーでは賑いを見せるようになってきます。同時にオンライン査定も非常に活用される傾向があります。

 

車の売却をした経験がある方ならわかると思いますが、車を売る場合には新しく車を買う店であったり、最寄りの中古車買取専門店に売却を考えているのではないでしょうか。ですが車の状態が悪かったり過走行であったりすると多くは査定0円。もしくは無料引き取りといった得にならないケースで車を手放しているケースもあります。

 

はっきり言ってそれではホントにもったないことなので自分でリーチできる査定会社がダメならオンラインを活用した査定サービスを最後に使ってみることをお勧めします。

オンライン査定は使わないことの方がデメリット

オンライン査定の場合は恐らく自分でリーチできる以上の査定会社から見積りをもらうことができます。そして中古車買取の価格というのは査定する会社の都合などにもより買取金額が上下します。

 

車を高く売りたいのであれば基本的には一番高く買取してくれる業者を探してその会社に売ることがセオリーになります。

 

特に故障車、事故車、過走行車というのは一般的な買取店、下取りでは毛嫌いされる車両であり査定額も低査定になりがちです。しかし、オンライン査定に加盟している業者の中にはそういったトラブルが多い車両を専門的に買取してくれる業者というのは多数存在しています。

 

そしてオンライン査定のメリットが忙しい方にとっても使いやすいといったメリットがあります。今までの車を売る方法としては買取店まで車を持ち込んで査定してもらうのが一般的でしたが、オンライン査定が出てきてからは買取店の方から指定した場所まで出向いてくれて実車の査定を行ってくれます。

 

これなら休日を活用して自宅で待機しているだけで愛車を査定してもらうことができるので体を休めることも可能。

 

さらに複数の会社から見積りが取れるので査定に来た方と値段交渉もやりやすいといったメリットがあります。こちらには他の各社の買取価格を知っているので交渉がしやすいのです。安い買取額であれば他の業者に査定をしてもらえば良いですし、「あの会社は〇〇円で買取する」といった旨を伝えると競合社同士であれば負けじとそれ以上の金額を提示してくれるケースもあります。

 

オンライン査定を使うにあたり特に必要なものはありません。売却にあたり必要な書類さえ準備されていれば誰でも利用無料で使うことができますので、最寄りの買取店、ディーラーでは安かった買取価格もオンライン査定を使うことで予想以上の買取価格になるかもしれませんので諦めずに活用してみることをお勧めします。